東京都板橋区のいたばし倫理法人会にて講演をしました。(2018.10.06)

テーマは「超グローバル時代の倫理」

地域性や民族性、宗教的背景、歴史的背景など、多様で相対的な価値観や正義意識は、局所最適化の長い歴史の結果、今日の多様性に富んだ世界を生みだしました。
 しかしテクノロジーと交通の発達によって世界が非常に「近く」なった状態で、一国主義・孤立主義というパラダイムの退行が起きて、局所最適と全体最適との齟齬は急激に拡大し、いまや世界はカオスに覆われようとしており、世界はますます不安定で潜在的な危機に直面しています。
 このまま放置することはできません。局所最適パラダイムを全体最適に止揚し世界を統合する新時代の「超グローバル意識」を、多くの人に獲得してもらうことが必要です。
 そのための最大の依拠原理は普遍的な(相対的ではなく、どこでもいつでも成立する)「倫理性(道徳ではありません)」であり、これを各自一人一人が自ら研ぎ澄ますことです。
 今回の講演ではこのテーマと具体的な筋道をお話しました。

この講演のノーカット動画を公開します。ぜひご視聴ください。

なお、渥美育子公式サイト( http://www.ikukoatsumi.com/ )にも同じ動画へのリンクがあります。

 

Pocket