ケイゾクはチカラなり47(私塾界2013年11月号)

米国の大手企業の経営幹部に対し、30年前に目を世界に向ける異文化マネジメント教育を、グローバル時代の到来とともに世界戦略研修やグローバル人材の育成を最先端で行ってきた渥美育子。

そして同時多発テロ事件以降、どの国も国単位の教育のほかに「世界共通教育」が必要だと痛感。「グローバル教育」という新しいジャンルを切り開いてきた。

全文:ケイゾクはチカラなり47(私塾界2013年11月号)(PDF)

Pocket